アカナパピースモールブリードの成分と口コミを徹底検証!カロリーや給餌量は?
ドッグフード一覧
2020.2.20

アカナパピースモールブリードの成分と口コミを徹底検証!カロリーや給餌量は?

子犬を飼っている方は、栄養足りてる?アレルギーはあるかな?といろいろ心配ですよね。そしてアカナの「パピースモールブリード」を試してみたいけど、

「愛犬の体質に合うか心配」

「食べてくれるかな」

と購入するか迷っている方もいるのではないでしょうか?

この記事では、世界中の愛犬家に人気のアカナパピースモールブリードの安全性を検証していきます。

愛犬のフード選びに欠かせない、

  • 「原材料・成分・安全性」の分析
  • 実際に使用している人の口コミ評判調査

といった情報から、本当に安全な商品なのか検証してみました。子犬に与えるフード選びで迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください!(*^-^*)

公式サイトを見る

アカナパピースモールブリードの基本情報

ドッグフード おすすめ

内容量/価格 340g/1,210円
2kg/5,500円
6kg/13,200円
おすすめポイント ・小粒タイプ
・子犬に必要な栄養満点
・グレインフリー
・人工添加物不使用
・ヒューマングレード
不安なポイント ・価格が高め
・情報が少ない
ライフステージ 成犬時に最大9kgになる子犬用
原産国 カナダ
販売元 アカナファミリージャパン

「アカナパピースモールブリード」は、成犬時に最大9kgになる子犬用のドッグフードです。

小型犬の子犬の急速な成長をサポートするために、動物性タンパク質と脂肪が豊富に配合されています(n´v`n)また、「グレインフリー」「人工添加物無添加」「ヒューマングレード」と高品質なのも特徴です。

アカナパピースモールブリードが人気な理由

人気な理由

  • 体の基礎づくりに最適な栄養バランス
  • ヒューマングレード
  • 人工添加物無添加
  • 小型犬の子犬が食べやすい大きさ

アカナパピースモールブリードは、子犬にとって最適な栄養バランスで、人が安心して食べられる品質の高さで人気のドッグフードとなっています。

ひとつずつ紹介していきます!

体の基礎づくりに最適な栄養バランス

子犬子犬期は、多くの栄養が必要な時期です。

しかし、与える栄養のバランスによっては、健康を損なったり、成犬期に病気になりやすくなったりする危険性があります。

「アカナパピースモールブリード」は、タンパク質、ミネラル、ビタミンといった栄養素をバランスよく配合。

そのため、小型犬の急速な成長をしっかりサポートしてくれます!

体の基礎をつくる子犬期に適した栄養バランスで設計されているのが特徴です。

育ち盛りの子犬に必要な栄養をしっかり摂取できます(*’▽’*)

ヒューマングレード

タンパク質原材料にこだわって製造されているのも特徴の1つ。

人間が食べられる「ヒューマングレード」の食材を使っているため、子犬にも安心して与えることができます(*^^*)

格安フードでは、4Dミートと呼ばれる粗悪な原材料が使われていることも少なくありません。

しかし、「アカナパピースモールブリード」では、こうした危険な原材料は使わず、人間の食事と同じ基準の良質な原材料を使用しています。

生産地や生産者の情報も公開しているので、信頼性の高いドッグフードといえます。

人工添加物不使用

フード「アカナパピースモールブリード」は、不要な添加物一切不使用

格安フードには、BHA、BHTといった発ガン性のある添加物が配合されていることがほとんど。

子犬期から添加物が体の中に蓄積されていくと、病気になりやすい体になってしまいます(;゚Д゚;)

「アカナパピースモールブリード」では危険な添加物は使用せず、代わりにビタミンEやハーブなど、天然の成分を使用しています(^_^)

ただ、人工添加物を使用していない分、賞味期限は短くなるので注意が必要です。

小型犬の子犬が食べやすい大きさ

食べるダックス「アカナパピースモールブリード」は、直径約10mm・厚さ2mmの超小粒サイズ。小型犬の子犬用に特化しています∪・ω・∪

顎が小さく噛む力が弱い小型犬の子犬でも食べやすい設計です。1粒に栄養を凝縮しているため、食の細い子でも少量で充分な栄養を摂取できます。

公式サイトを見る

アカナパピースモールブリードの原材料を検証

アカナパピー 原材料 (1)

出典:https://www.acanafamilyjapan.jp/

ここからは、アカナパピースモールブリードに含まれる原材料を分析してみます。

原材料からわかること

  • 全体の約70%が動物性タンパク質
  • アカナのミールは安全
  • アレルゲンになりやすい穀物類不使用

原材料を見てみると、良質な原材料が使われていることがわかりました。以下で分析していきます。

全体の約70%が動物性タンパク質

タンパク質「アカナパピースモールブリード」は、原材料の70%が動物性タンパク質。

子犬の成長に欠かせない肉類の含有量が高く、犬本来の食事に近いのが特徴です(*^^*)

地元カナダ産の新鮮鶏肉をはじめ、カナダ食品検査庁の認定を受けた上質な食材のみを使用。

肉だけでなく、カレイやニシンなど、魚由来のタンパク質も配合されているため、1つのフードで偏りなく動物性タンパク質を摂取できます。

アカナのミールは安全

子犬アカナパピースモールブリードには、「鶏肉ミール」「七面鳥肉ミール」が使用されています。

格安ドッグフードに配合されている「ミール」には、本来捨てられるはずの粗悪な材料が使われていることもあります。そのため、「ミールに危険なものが含まれているのでは?」と心配な方もいるかもしれません。

たとえば、「羽根、足、骨、内臓、毛、糞尿、クチバシ、トサカ」といった危険な材料などです。

しかし、このフードには鶏肉ミール・七面鳥肉ミールといった上質なタンパク源のみを使用していることがわかりました!(^-^)

粗悪なミールに多く含まれる副産物や抗生物質が入っていないため安心できます。

ビタミンやミネラルを豊富に含んでおり、栄養満点の安全な「ミール」です(b・ω・d)

カナダ食品検査庁で人間用食材としての認定を受けた原材料のみを使用している「ミール」なので、愛犬にも安心して与えることができます。

アレルゲンになりやすい穀物類不使用

麦穀物類不使用のため、わんちゃんのお腹に優しく、消化しやすいドッグフードだといえます。

子犬期は消化器官も発育途中なので、栄養バランスが優れ、かつ消化の良いフードを選ぶことが大切です。

「アカナパピースモールブリー」は、グレインフリーで胃腸の負担が少ないため、栄養分の吸収率が高いのもポイントの1つです(^^)

アカナパピースモールブリードの成分を検証

アカナパピー 成分

出典:https://www.acanafamilyjapan.jp/

成分表からわかること

  • カルシウムとリンのバランスがいい
  • グルコサミン、コンドロイチンが豊富
  • オメガ6、オメガ3の割合が適切

成分表を見てみると、子犬の成長に欠かせない成分がバランス良く含まれていることがわかりました。

カルシウムとリンのバランスがいい

チワワ子犬期のフード選びでとくに注意したいのが、カルシウムとリンのバランスです。

幼い時期にカルシウムを過剰摂取すると、骨格異常をひきおこすリスクが高くなります(ToT)

逆にリンを過剰摂取すると、上皮小体機能亢進症による骨の成長障害が起こることも。

カルシウムとリンは拮抗関係にあるため、カルシウム:リン=1〜1.5:1くらいのバランスが望ましいといわれています。

「アカナパピースモールブリード」は、カルシウム:リン=1.5:1.1と、子犬の成長にふさわしいバランスで配合されています。

そのため、健全な成長を促すことができます(^-^)

グルコサミン、コンドロイチンが豊富

「アカナパピースモールブリード」には、子犬の成長に欠かせない「グルコサミン」「コンドロイチン」も豊富に含まれています。

これらは、関節ケアや椎間板ヘルニア予防に効果的な成分です。

小型犬のなかでも、胴が長いダックスフンドは、とくに椎間板ヘルニアになりやすい犬種。

子犬の頃から「グルコサミン」「コンドロイチン」が豊富に含まれるフードを摂取しておくことで、病気の予防になるでしょう(*^^*)

オメガ6、オメガ3の割合が適切

チワワ 子犬「アカナパピースモールブリード」には、「オメガ6」「オメガ3」が適切な割合で配合されています。

一般的なドッグフードに比べてオメガ3の割合が多いため、生活習慣病などの予防にも効果的です(^-^)

「オメガ6」「オメガ3」は必須脂肪酸・不飽和脂肪酸といわれる、体内で生成できない栄養素です。

これらが欠乏すると「アレルギーを起こしやすくなる」「毛ツヤがなくなる」といった影響があります(>_<)

また、「オメガ6」だけを過剰に摂ってしまうと、ガンやアトピーを引き起こす可能性も。

「オメガ6」「オメガ3」は、適切な割合で摂取することが大切です。

アカナパピースモールブリードの安全性

子犬

安全性が高いポイント

  • グレインフリー
  • 人工添加物無添加
  • ヒューマングレード

アカナパピースモールブリードは安全性が高く、子犬に安心して与えられるドッグフードということがわかりました。

グレインフリー

グレイン「アカナパピースモールブリード」は原材料にこだわり、犬の消化に悪い穀物類を使わずにつくられています。

アレルゲンになりやすい穀物類が使われていないので、アレルギーが心配なわんちゃんでも安心です(b゚v`*)

人工添加物無添加

発ガン性や犬の体に悪影響のある人工添加物は無添加。着色料や香料、防腐剤、酸化防止剤などの合成添加物は一切使用していません。

余計な添加物が含まれていないため、涙やけ対策毛ツヤの維持にも効果的です(´▽`)

ヒューマングレード

子犬人間も食べられるほど安全な、ヒューマングレードの原材料のみを使用しているのもポイント。

カナダ食品検査庁の認定を受けた新鮮な食材を使っており、産地や生産者の情報も開示しています。

安全性や信頼性にもこだわっているドッグフードといえますね。

アカナパピースモールブリードはこんなワンちゃんにおすすめ!

チワワを抱く男性「アカナパピースモールブリード」は、こんなワンちゃんにおすすめです(^_^)/

  • 小型犬の子犬で、大きい粒が食べにくい
  • 育ち盛りに必要な栄養をたっぷり摂取したい
  • 涙やけ、アレルギー対策したい
  • 皮膚や毛ツヤを健康に保ちたい
  • 人工添加物無添加のフードを選びたい

公式サイトを見る

アカナパピースモールブリードの口コミ・評判

実際に「アカナパピースモールブリード」を使っている人の口コミ評判をみてみましょう。

悪い口コミ評判

悪い口コミでは、このような評判が多かったです。

  • 食べてくれない
  • 料金が高い
  • 匂いが独特

評判が良かったので期待していたのですが、うちの子は好き嫌いが激しく、全く食べませんでした。

粒はかなり小さいので、小型犬の子犬期にピッタリだと思います。

もっと少量のものがあれば、お試し用で購入しやすいのにと思いました。

(山梨県在住/ミニチュアダックスフンド/4ヶ月/メス)

格安フードを使っていたので、料金が高く感じました。それだけフードの質は良く、食いつきもいいです。

気に入って食べてくれてますが、続けるかどうか悩んでいます。

(東京都在住/チワワ/5ヶ月/メス)

アレルギー対策に良いと評判だったので、アカナのフードに変えてみました。

栄養的にも問題なく、粒が小さいのでとても食べやすそうです。食いつきはいいですが、独特な匂いがきになります。

(神奈川県在住/トイプードル/7ヶ月/オス)

わんちゃんのによっては、食いつきがいい子もいれば、食べてくれない子もいるようです。

また、料金が高いという口コミもありました。たしかに、格安のフードと比較するとやや高いかもしれません。

とはいえ、原材料へのこだわりや安全性を考慮すれば、妥当な料金だといえるでしょう。

良い口コミ評判

良い口コミでは、このような評判が多かったです。

  • 小粒で食いつきがいい
  • うんちの状態が良好
  • 食が細い子でも食べてくれる

粒の大きさがとても小さいので、小型犬のパピーに丁度いいです。

オリジンのパピー用よりも粒が小さく、小型犬に与えやすいサイズです。

食べムラのある子ですが、食いつきがよくもりもり食べてくれます。すくすく元気な子に育ってくれています。

(埼玉県在住/ポメラニアン/6ヶ月/オス)

他サイトで高評価だったので、お試しで購入しました。

1か月くらいかけてゆっくりフードを切り替えるつもりで、今は6割アカナにしています。

食いつきもウンチの状態も良好です。もう少し続けてみようと思います。

(広島県在住/フレンチブルドッグ/4ヶ月/メス)

ドライフードを嫌がるようになり、何を与えても食べてくれなかったときに、唯一食べてくれたのがアカナです。

一日の給餌量が多くないので、食が細い子には助かります。

(群馬都在住/チワワ/5ヶ月/メス)

小型犬の子犬でも食べやすいサイズ感が好評でした。原材料にこだわっている分、消化が良く、うんちの状態も良くなるようです。

また、小型犬の場合、食が細いわんちゃんも多いため、少ない給餌量でもしっかり栄養補給できることも、良い評判につながっていました。

最安値は?アカナパピースモールブリードの購入方法

?

「アカナパピースモールブリード」はどこで買うのが最安値なのでしょうか?

公式サイトと大手通販サイトのAmazon、楽天を比較してみました!(^^)

アカナパピースモールブリードの価格比較!

  公式サイト Amazon 楽天
340g 1,210円 725円
2kg 5,500円 3,511円 3,245円
6kg 13,200円 8,360円 7,260円 
送料 注文内容により変動 2,000円以上の購入で無料 店舗により異なる

一番少量の340gであれば、公式サイトの1,210円(税込)が最安値です。2kgのサイズを購入するなら、Amazonの3,511円が最安値となっています。

ただ、正規品を正規ルートで販売しているのは、公式サイトだけです。

Amazonや楽天では並行輸入品が販売されていることも多いため、注意が必要です。並行輸入品は管理状態が悪く、商品にカビが生えていたり腐敗したものがあったりする可能性もあります(ToT)

公式サイト以外で購入した場合、「有限会社アカナファミリージャパン」は責任を取ってくれません。並行輸入品である以上、自己責任になります。

せっかく高品質なフードを選んでも、劣化した商品を購入してしまったら意味がありません!品質が保証されているものを購入するなら、公式サイトがおすすめです。

もし公式サイト以外で購入する場合は、ショップの評価や口コミを必ずチェックしましょう。

公式サイトを見る

アカナパピースモールブリードの与え方

子犬アカナパピースモールブリードは、「成犬時に最大9kgになる小型犬の子犬用」のドッグフードです。

パピー用のフードは、与えすぎると肥満体質になってしまったり、少なすぎると成長阻害の原因になったりするため給餌量を守りましょう。

子犬期は、体の基礎をつくる大事な時期です。愛犬の体に合った適切な量を与えましょう。1日当たりの給餌量は、成犬時の理想体重によって必要な量が異なります。

超小型犬 40g
小型犬 60~90g
中型犬 60~120g
大型犬 60~180g

表の数値を目安に、必要に応じて調節してください。ともに1日2回、水と共に与えるようにしましょう。

アカナパピースモールブリードの保存方法

いくら良質なフードでも、保存方法を誤ると劣化し、愛犬の体にも悪い影響を与えてしまう可能性があります(>_<)

「アカナパピースモールブリード」は、常温で冷暗所に保存するのがおすすめです。

冷蔵庫での保存はおすすめしません。温度差で発生した結露により、カビが生えやすくなるからです。温度や湿度が高い場所は避けて、常温で保存しましょう(*^^*)

また、フードが空気に触れたままになっていると、酸化が進み、痛みやすくなります。パッケージについている保存用チャックは、しっかり締めて保存しましょう。

賞味期限

チワワアカナドッグフードの賞味期限は、基本的に未開封で約10ヶ月です。

公式サイト以外で購入する場合、アウトレット商品や訳あり商品の可能性があります。

パッケージの賞味期限をしっかり確認しましょうd( ‘Д’ d)

「アカナパピースモールブリード」は、オメガ脂肪酸が含まれている、人工添加物不使用ということもあり、酸化しやすくなっています。開封後は、

  • できるだけ1ヶ月以内で食べきる
  • 酸化防止容器に移し替える

など保存方法を工夫したり、賞味期限を守ることでより安全に与えることができますよ!

→ドッグフードの酸化を防止する方法

アカナパピースモールブリード販売会社について

アカナ

会社名 有限会社アカナファミリージャパン
事業内容 ・オリジン日本総輸入元
・アカナ日本総輸入元
・ペットフード輸入及び卸小売
・ペットフードコンサルティング
設立 2000年
代表取締役 田渕 謙二
従業員数 info@kmt-dogfood.com
設立 20名
資本金 1,000万円

アカナを日本で輸入販売しているのは、有限会社アカナファミリージャパンです。

総輸入元なので、カナダの工場に研修に行き、商品知識を習得しているようです。国内でも、動物病院やペットショップの卸業と取引をしており、信頼できる会社だといえるでしょう。

まとめ

子犬今回は、小型犬の子犬におすすめの「アカナ パピースモールブリード」についてご紹介しました。

原材料や成分を調べてみたところ、

  • 小粒タイプで食べやすい
  • 子犬に必要な栄養がしっかりと配合されている
  • 酸化しやすいので保存に注意する

と安全性も高く、子犬にも安心して与えることができる高品質フードだということがわかりました。

個体差はありますが、「食いつきがいい」「うんちの状態が良好」という口コミも多く、子犬の健康な体づくりにおすすめです。

育ち盛りの大切な時期を食事でサポートするためにも、パピースモールブリードを試してみてはいかがでしょうか?

公式サイトを見る

ABOUT ME

いぬなび編集部
いぬなび
「日本をペット先進国に。」をビジョンに掲げ、飼い主とわんちゃんが幸せに過ごせる世界を実現するために、いぬなびは誕生しました。 各商品の原材料や成分の分析、1,000名規模のユーザーの口コミなど、徹底してリアルな情報にこだわり、飼い主の皆様が安心してわんちゃんと過ごせるような正しい情報を分かりやすく発信しています。獣医師・ドッグトレーナーなど専門家の協力のもと、犬好きのメンバーが毎日読みたくなるコンテンツを毎日更新中!

https://inunavi.jp/