【獣医師監修】アメリカ産ドッグフードおすすめランキング|安全で高品質なのはどれ!?【2020年最新】
ランキング
2020.06.29

【獣医師監修】アメリカ産ドッグフードおすすめランキング|安全で高品質なのはどれ!?【2020年最新】

ペットショップやホームセンターなどのドッグフード売り場を見てみると、国産のドッグフードだけでなく、アメリカ産のドッグフードも数多くありますよね。なぜこんなにもアメリカ産のドッグフードが積極的に輸入されているのでしょう?

その理由の1つに、「質の良さ」が挙げられます。アメリカでは、犬の健康面や安全性を強く意識したペットフード作りが徹底されているんです!

しかし、アメリカ産のドッグフードが全て高品質とは限りません。しかも、アメリカ産のドッグフードだけでも数多くの種類があるため、どのような商品を選ぶべきか迷ってしまいますよね…

そこで今回いぬなび編集部では、33種類のアメリカ産のドッグフードを対象に、

・原材料・成分の徹底分析
・飼い主1,000人にアンケート

の検証を行い、質の高いアメリカ産のドッグフードランキングTOP10を決定しました!

アメリカ産のドッグフードに関する豆知識やよくある悩みについても解説しているので、ぜひドッグフード選びの参考にしてくださいね!

【アメリカ産ドッグフードおすすめランキングTOP5】

1位:ナチュラルハーベスト ベーシックフォーミュラ メンテナンススモールラム
不要な添加物は極力省いたシンプルで理想的フード

2位:アーテミスフレッシュミックススモールブリードアダルト
ユーザーの満足度も高い!高タンパクフード

3位:ソリッドゴールドマイティミニ
活発に動くわんちゃんのエネルギー補給にぴったり

4位:サイエンスダイエット・プロ健康ガード活力 1~6歳用
療養食にも!高コスパフード

5位:アボ・ダーム オリジナルビーフ 小粒
良質なアボカドの果肉と油を使用した珍しいフード

→ドッグフードランキングTOP10を見る

この記事の監修者

藤井 ちひろ
獣医師
獣医師 ( Rose Rose Animal Clinic 院長 )/ペット栄養管理士/ペットフード販売士/ペット食育上級指導士。北海道帯広畜産大学畜産学部獣医学科卒業。「動物と飼い主にもっと寄り添った医療」を目指し、令和2年2月2日 Rose Rose Animal Clinic を千葉県に開業。※ドッグフードなどの商品掲載部分の監修は除く

アメリカ産ドッグフードの特徴とは?

犬 アメリカ

アメリカはペット先進国ともいわれており、犬の健康や安全などに配慮したフード作りを徹底しています。「日本産のドッグフードよりも質がよいものが多い」といわれることも多いアメリカ産のドッグフードの特徴から確認していきましょう。

AAFCOの基準をクリアしている商品が多い

AAFCOAAFCOとは、Association of American Feed Officials(米国飼料検査官協会)の略で、ペットフードのパッケージの表示やペットの健康を守るための栄養基準を定めているアメリカの団体を指します。

アメリカ産のドッグフードのほとんどはこのAAFCOの規定をクリアしており、より質の高いフードを生産するために競合同士で競い合っています。

WDJでの評価を意識した商品が多い

wdj

The Whole Dog Journal(通称WDJ)とは、アメリカでは有名な犬の専門雑誌です。WDJは、スポンサーがついている他の雑誌とは異なり、広告料を一切とっていません。つまり、スポンサーに媚びた内容ではなく、公平性のある内容を発信している雑誌ということ。

そんなWDJでは、毎年ドッグフードが格付けが行われています。この格付けも当然公平な目線でのジャッジが行われているため、本当に質の高いドッグフードや、質の悪いドッグフードが一目瞭然で分かるというわけです。

WDJの公平性は多くの飼い主さんの信頼を得ており、格付けの内容をもとにドッグフードを選ぶ人も多く、アメリカにある多くのドッグフード業者はWDJで高評価を得ることを意識した商品開発をしています。

アメリカ産ドッグフードの選び方

ドッグフードとはいえ、全てのアメリカ産ドッグフードがAAFCOの基準をクリアしているわけではありません。犬の体質には個体差があるので、WDJで高評価を得ているドッグフードが必ずしも愛犬に合うとは限りません。

そこで、ここからはアメリカ産ドッグフードを選ぶ際に意識しておくべきポイントを紹介します!

主原料が動物性タンパク質のフードを選ぶ

タンパク質ドッグフードは大きく分けて、穀物が主原料となっている炭水化物が多いものと、肉や魚が主原料となっているとタンパク質が多いものの2つのパターンがあります。

犬のからだの成長や健康を維持するのに欠かせないのはタンパク質なので、肉や魚が主原料になっている商品を選びましょう。犬に必要な必須アミノ酸もバランスよく摂取することもできますよ。

原材料が明確に記載されているフードを選ぶ

ドッグフードおすすめランキング

原材料を以下のように、曖昧な記載をしているドッグフードは、どのような肉や魚を使用しているのか不明瞭なため、おすすめはできません。

原材料の表記例

OK例…肉類(チキン)、鶏肉、ラムミール、鹿肉 など

NG例…肉類、肉副産物、家禽副産物、ミートミール など

ビーフ・ポーク・チキン・ラムや、魚由来(サーモン・白身魚)など、原材料が明確に表記されているフードを選ぶことを心がけましょう。

どのような材料を使用しているかわかるため安心感につながるとともに、わんちゃんが持っているアレルギーの原因となる材料を避けることもできますよ。

着色料・甘味料・発色剤など、不必要な添加物が入っていないフードを選ぶ

添加物先述したWDJの格付けでは、添加物の有無も重要な判断材料としています。ドッグフードによっては、犬にとって不必要な添加物を含んでいることがあります。とくに以下のような添加物は「犬の健康を維持する」といった目的とは無関係の成分です。

無意味な添加物

・着色料や発色剤…ドッグフードの見栄えをよくするために使用されている添加物。犬の健康維持のためではなく、飼い主の購買意欲を上げるために使用しているため、不必要な添加物といえる。

・甘味料…食いつきをよくするために使用されている添加物。甘味料の過剰摂取は虫歯や肥満などを引き起こす危険性がある。ソルビトールなどの人工甘味料は安全性に疑問を抱く声も上がっているため、過剰摂取には注意が必要。

なかには発がん性のリスクなどを指摘されている添加物もあるため、できるだけ添加物の少ない商品を選ぶことも重要なポイントです。

ライフステージや体質に合わせて選ぶ

犬

子犬用、成犬用、老犬用など、ライフステージ別で商品を展開しているアメリカ産のドッグフードは数多く展開されています。

以下、AAFCOが提示しているそれぞれの犬に合った条件のタンパク質・脂質・カルシウムの量ですので、ドッグフードを選ぶ際の参考にしてみてください。

  タンパク質 脂質 カルシウム
子犬 22.5%以上 8.5%以上 1.2~1.8%以上
成犬 18.0%以上 5.5%以上 0.5~1.8%以上
老犬 18.0%以上 5.5%以上 0.5~1.8%以上

また、小型犬用や大型犬用といったからだのサイズ別や、肥満対策用や妊娠・授乳中用など、からだの様子別に作られているアメリカ産ドッグフードも多く出ています。

愛犬のライフステージや体質とは異なるドッグフードを食べさせてしまうと、カロリーの過剰摂取や、栄養不足などに陥ってしまう危険性があるため、必ず愛犬の状態とマッチしているドッグフードを選びましょう。

予算に合わせて選ぶ

日本で販売されているアメリカのドッグフードは輸入をしているため、輸送費などもかかっています。日本産のドッグフードよりも割高で販売されている傾向に…。

「できれば高級で質のよいドッグフードを食べさせたい」と考える飼い主さんは多いと思いますが、どんなに質がよくても継続して購入することが金銭的に難しくなってしまったら意味がありませんよね。

無理のない予算を設定し、予算内で購入できるドッグフードの中から質の高い商品を選ぶことも大切ですよ。

ただし、安価なドッグフードのなかには、質の低い肉や魚を使用している商品や、原材料の産地や状態を詳しく表記していない商品もあるため、安さだけで判断するのはあまりおすすめできません

店頭or通販?販売形態によって選ぶ

パピヨン買い物

商品によっては「通販でしか取り扱っていないアメリカ産ドッグフード」も存在します。通販を利用すれば、店頭販売では入手できない商品も視野に入れることができるため、選択肢の幅が広がるのがメリットです。個人輸入などに抵抗がない人は通販で探してみるのもおすすめです。

しかし、「個人輸入をやったことがないので不安…」「パッケージを実際に生で確認してから購入したい」と考えている人は、店頭販売を利用したほうが安心できるので、自分に合った買い方を検討してみてくださいね!

33商品のアメリカ産ドッグフードを徹底検証!

成分調査「アメリカ産ドッグフードの選び方は分かったけど、具体的にどこのメーカーのドッグフードがおすすめなの?」といった疑問を抱えている飼い主さんも多いことでしょう。

そこで、いぬなびでは33種類のアメリカ産ドッグフードを対象に、原材料のチェックやアンケート調査を行いました!今回いぬなび編集部が行った検証の内容は以下の通りです。

【検証内容】

  1. 原材料のチェック(60点)
  2. 飼い主1,000人へのアンケート調査(40点)

以上2つの検証を行って、100点満点で採点を行う。

それでは「①原材料のチェック」「②飼い主1,000人へのアンケート調査」の詳しい検証内容について確認していきましょう。

検証①原材料のチェック(80点)

ドッグフード検証

原材料はパッケージや公式サイトの情報をもとに、原材料の安全性をチェックしました。

詳しい採点内容は以下の通りです。

1.主原料に肉or魚が使用されている場合は【+20点】

2.肉や魚の種類が明確に表記されている場合は【+20点】

3.持ち点を20点とし、不要な着色料、発色剤、甘味料が使用されている場合は【-20点】

4.AAFCOの栄養基準を満たしている【+20点】

検証②飼い主1,000人へのアンケート調査(20点)

犬を飼っている飼い主さん1,000人を対象に、使用したことがあるアメリカ産ドッグフードのアンケートを実施。以下2つのアンケート項目をもとに、20点満点で採点しています。

1.満足度を1~5段階で評価してもらい、平均満足度を算出【15点】

2.継続年数を回答してもらい、平均継続年数を算出【5点】
(0年:0点、1年:1点、2年:2点、3年:3点、4年:4点、5年以上:5点、)

アメリカ産のおすすめドッグフードランキングTOP10

それでは、33商品のアメリカ産のドッグフードの中でも、特におすすめできる商品をランキングで紹介していきます。店頭などでよく見かける商品も多々ランクインしました!

1位 ナチュラルハーベスト ベーシックフォーミュラ メンテナンススモールラム|2,900円/1.59kg

総合評価: (4.86)
成分分析:80/80点
アンケート結果:17.26点/20点
総合:97.26点

ナチュラルハーベスト

第1位に輝いたのは、ナチュラルハーベストベーシックフォーミュラ メンテナンススモールラムです。

生のラム肉を使用し、不要な添加物は極力省いたシンプルで理想的なドッグフードです。小粒で食べやすく、成犬~シニア犬まで幅広い年齢に対応しているのも嬉しいポイントですね。

また、皮膚の健康を守る成分が含まれているブルーベリーや、尿路結石などの予防に役立つ成分を含んでいるクランベリーなども使用。皮膚系や尿路系のトラブル回避をしたい場合にもおすすめのフードです!

1日あたり 394円
対応年齢 成犬、老犬
粒の大きさ 9mm
サイズ展開 1.59kg
原産国 アメリカ
主原料 ラム肉
カロリー 約320cal/100g
タンパク質 18%以上
脂質 8.0%以上
カルシウム 6.0%以下

→ナチュラルハーベルトの口コミ評判を見る

Amazonで見る楽天で見る

2位 アーテミスフレッシュミックススモールブリードアダルト|6,270円/3kg

総合評価: (4.85)
成分分析:80/80点
アンケート結果:17/20点
総合:97点

アーテミスフレッシュミックス

2位は同率で並んだ商品が3つありました!

まずひとつめは、アーテミスフレッシュミックススモールブリードアダルトです。主原料にはフレッシュチキン、ドライチキン、フレッシュターキーなどを使用しており、動物性タンパク質を多く含んだ高タンパクのフードです。

ユーザーの満足度も高く「小粒で食べやすそう」「食いつきがよい」といった飼い主さんの口コミも数多く見受けられました!

ただし、主原料ではありませんが、玄米やえんどう豆、黍、えんどう豆粉といった穀物類を数種類使用しているため、穀物アレルギーをもっている犬には向かないので注意してくださいね。

1日あたり 351円
対応年齢 小型成犬用(1~7才)
粒の大きさ 4~8mm
サイズ展開 1kg/3kg
原産国 アメリカ
主原料 フレッシュチキン、ドライチキン、フレッシュターキーなど
カロリー 約368cal/100g
タンパク質 25%以上
脂質 15%以上
カルシウム 6.8%以下

→フレッシュミックスの口コミ評判を見る

Amazon楽天

2位 ソリッドゴールドマイティミニ|6,270円/3kg

総合評価: (4.85)
成分分析:80/80点
アンケート結果:17/20点
総合:97点

ッドゴールドマイティミニ

同率2位を獲得したふたつめの商品は、ソリッドゴールドマイティミニです。ラム肉を主原料として使用した高タンパクなフード。また、タンパク質だけでなく脂質も多いため、活発に動くエネルギッシュな子や、反対に小食だけど十分なエネルギーを補いたい子にぴったりなフードです。

また、尿路結石などの予防に役立つ成分を含んだクランベリーを使用しているのも嬉しいポイントですね!

1日あたり 373円
対応年齢 成犬
粒の大きさ 9mm
サイズ展開 1kg/3kg
原産国 アメリカ
主原料 ラム、ドライラムなど
カロリー 約388cal/100g
タンパク質 30%以上
脂質 18%以上
カルシウム 8.6%以下

Amazon楽天

2位 サイエンスダイエット・プロ健康ガード活力 1~6歳用|2,830円/1.5kg

総合評価: (4.85)
成分分析:80/80点
アンケート結果:17/20点
総合:97点

サイエンスダイエット

サイエンスダイエット・プロ健康ガード活力 1~6歳用は無添加であり、原材料にはチキンを使用しているため、動物性タンパク質が十分に摂取できる商品となっています。

他の商品に比べるとコスパもよく、サイエンスダイエット・プロシリーズを置いている動物病院も多いため、療養食として使用している飼い主さんも多いですよ。

ただし、こちらの商品には小麦や米、大豆、大麦、トウモロコシといった穀物類も多く含まれているため、穀物が入っていないドッグフードを探している飼い主さんにはあまりおすすめできません。

1日あたり 349円
対応年齢 小型成犬1~6才
粒の大きさ 9.0mm x 4.0mm
サイズ展開 1.5kg/3.3kg
原産国 アメリカ
主原料 チキン、小麦など
カロリー 約374cal/100g
タンパク質 24.9%
脂質 16.4%
カルシウム 0.94%

→サイエンスダイエットの口コミ評判を見る

Amazon楽天

5位 アボ・ダーム オリジナルビーフ 小粒 |4,158円/2kg

総合評価: (4.77)
成分分析:80/80点
アンケート結果:15.3/20点
総合:95.3点

アボ・ダーム オリジナルビーフ 小粒 |4,158円/2kg

5位に輝いたのは、アボ・ダームオリジナルビーフの小粒タイプです。 アボ・ダームは、名前からも分かる通り、アボカドを使用している珍しいドッグフード。

「犬にアボカドを与えるのは危険なのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、アボカドに含まれている、犬にとって毒となる成分(ペルシン)は一切含まれていません!ビタミン類やミネラル類が豊富なアボカドの果肉や油のみを使用しているので安心ですね。

また、主原料には乾燥ビーフを使用しており、タンパク質も21%以上と記載されているため、高タンパクな食事をとらせたい飼い主さんにもおすすめです。

1日あたり 433円
対応年齢 全年齢対応
粒の大きさ 小粒直径約8~10mm/中粒直径約13~15mm
サイズ展開 2kg/5kg/10kg
原産国 アメリカ
主原料 乾燥ビーフ、玄米など
カロリー 約332cal/100g
タンパク質 21%以上
脂質 11%以上
カルシウム 7.0%以下

Amazon楽天

6位 ナチュラルバランス ホールボディヘルス|3,000円/1.82kg

総合評価: (4.72)
成分分析:80/80点
アンケート結果:14.37/20点
総合:94.37点

ナチュラルバランス

6位の商品は、ナチュラルバランス ホールボディヘルスです。動物性タンパク質が含まれている鶏肉が主原料となっており、タンパク質の数値も23%以上の高タンパクなフード。

クランベリーやブルーベリーなどの食材が使用されているため、尿路結石や皮膚のトラブル予防も期待できます。

2番目に多い原材料として玄米を使用していますが、グルテンフリー(グルテンとよばれるアレルゲン物質を使用していない)との表記があるため、グルテンアレルギーの犬に与えても問題ありません。

1日あたり 316円
対応年齢 全年齢対応
粒の大きさ 小粒7mm~8mm/中粒10㎜〜12㎜
サイズ展開 300g/1kg/1.82kg/2.27kg/5.45kg
原産国 アメリカ
主原料 鶏肉、玄米など
カロリー 約361cal/100g
タンパク質 21%以上
脂質 13%以上
カルシウム 1.2%以下

→ナチュラルバランスの口コミ評判を見る

Amazon楽天

7位 ニュートロ ワイルドレシピ【超小型犬〜小型犬用】 チキン(成犬用)|3,808円/2kg

総合評価: (4.69)
成分分析:80/80点
アンケート結果:13.75/20点
総合:93.75点

ニュートロ ワイルドレシピ

7位に輝いた商品は、超小型犬〜小型犬用向けに作られたニュートロワイルドレシピのチキン味です。

小型犬でも食べやすい小粒の形状や、コストパフォーマンスの高さ、食いつきの良さなどを称賛する口コミが多いフード!

また、主原料にはチキン生肉や乾燥チキンなどを使用しているため、鶏肉に含まれているタンパク質を十分に摂取することが可能です。

1日あたり 360円
対応年齢 超小型成犬、小型成犬
粒の大きさ 直径約7mm
サイズ展開 800g / 2kg / 4kg
原産国 アメリカ
主原料 チキン生肉、乾燥チキンなど
カロリー 約375cal/100g
タンパク質 32%以上
脂質 18%以上
カルシウム 10%以下

Amazon楽天

8位 シュプレモ 小型犬成犬用小粒|3,506円/3kg

総合評価: (4.69)
成分分析:80/80点
アンケート結果:13.7/20点
総合:93.7点

ニュートロ シュプレモ 成犬用

8位にランクインしたのは、小型犬~成犬用に向けて作られたシュプレモの小粒タイプのフードです。

主原料となっているチキンのほかに、ラムミールやサーモンミールといったさまざまな肉や魚由来の材料が使用されている高タンパクな食事となっています。価格も安いので、コストをできるだけ抑えたい飼い主さん必見の商品です。

ただし、ラムミールやサーモンミールの詳細については公式サイトに記載がなかったため「どのようなグレードのラムやサーモンを使っているのか分からず不安…」といった声も。また、玄米を使用しているため、穀物入りのフードが苦手な犬には与えられないといったデメリットあります。

1日あたり 225円
対応年齢 小型成犬
粒の大きさ 8㎜〜10㎜
サイズ展開 1kg/3kg/6kg
原産国 アメリカ
主原料 チキン、チキンミール、玄米など
カロリー 約360cal/100g
タンパク質 26%以上
脂質 15%以上
カルシウム 1.0%以上

→ニュートロシュプレモの口コミ評判を見る

Amazon楽天

9位 ウェルネス穀物不使用 全犬種用 1歳以上用白身魚|1,890円/800g

総合評価: (4.68)
成分分析:80/80点
アンケート結果:13.5/20点
総合:93.5点ウェルネス穀物不使用 全犬種用 1歳以上用白身魚

9位にランクインしたのは、ウェルネスの穀物不使用シリーズの白身魚味です。こちらのドッグフードは、商品名にもあるように穀物を一切使用していません。さらに、鶏肉や七面鳥などの頭や足、腸などを混ぜ込んだ粗悪な家禽副産物も一切使用していない徹底ぶり。

魚が苦手な子には、チキンタイプを選んでみるのもおすすめですよ。

1日あたり 408円
対応年齢 成犬
粒の大きさ 14mm
サイズ展開 800g/1.8kg
原産国 アメリカ
主原料 白身魚、じゃがいもなど
カロリー 約356cal/100g
タンパク質 26%以上
脂質 12%以上
カルシウム 8.0%以下

Amazon楽天

10位 アーテミス(アガリクスI/S)」1,848円|1kg

総合評価: (4.66)
成分分析:80/80点
アンケート結果:13.17/20点
総合:93.17点

皮膚病 ドッグフード

アーテミス(アガリクスI/S)商品は、主原料としてフレッシュチキン、ドライチキン、フレッシュターキーなど、さまざまな種類の肉や魚が使用されているのが大きな特徴。

また、商品名にもなっている「アガリクス茸」が含まれています。アガリクスは、ビタミン類やミネラル類、酵素といった栄養を豊富に含んでおり、免疫力の向上などを期待することができますよ。

血糖値が上がりにくい、大麦や玄米、オーツ麦といった穀物も配合されています。食欲旺盛なわんちゃんや体重をキープしたいわんちゃんにもぴったりな商品です。

1日あたり 356円
対応年齢 全年齢対応
粒の大きさ 小粒8mm~9mm/中粒12mm~14mm
サイズ展開 1kg/3kg/6.8kg/13.6kg
原産国 アメリカ
主原料 フレッシュチキン、ドライチキン、フレッシュターキーなど
カロリー 約359cal/100g
タンパク質 24%以上
脂質 14%以上
カルシウム 6.0%以下

→アーテミスアガリクスの口コミ評判を見る

Amazon楽天

アメリカ産ドッグフードへの食いつきが悪い時はどうすべき?

犬 質問「いざ今のフードからアメリカ産ドッグフードに切り替えをしよう!」とした時、多くの飼い主さんがぶつかりやすい問題がひとつあります。それは「せっかく新しいドッグフードに切り替えたのに食いつきが悪い」といった悩みです。

アメリカ産のドッグフードに切り替えを行ったけど、食いつきが悪い場合にはどのような対策をとるべきか、詳しい対処法をいくつか紹介します!

対処法①風味を良くするための工夫を行ってみる

ドッグフード

アメリカ産のドッグフードは、当然ながらアメリカから輸送されてきており、飼い主さんの手元に届くまでにやや時間がかかります。そのため、風味が若干落ちている可能性が考えられるんです。

犬の嗅覚は人間の何倍も優れているので、かすかな風味の変化も敏感に感じとることができるからこそ食いつきが悪くなっていることも…。そこで、フードの風味を向上させる3つの工夫から、食いつきの改善を測ってみましょう!

お湯でフードを柔らかくする

まず最初に試したいのは「フードをお湯でふやかす」という対策です。お湯をかけてフードを柔らかくすることにより、味や香りを引き立たせること可能。食事の時間の直前に、30~40度程度に温めたぬるま湯をドッグフードのうえにかけて香りをたたせ軽くふやけたところで与えてみましょう。

お湯の温度が高すぎると、熱すぎて食べられなかったりせっかくの栄養素が失われてし待ったりする恐れが出てくるため、人肌程度のお湯を使用することが重要ですよ。

トッピングをかける

犬用のふりかけや新鮮な肉や魚をドッグフードの上にトッピングして、食欲をそそる作戦もおすすめです!愛犬の食の好みに合ったトッピングをチョイスするとさらに効果が期待できます。

ただし、トッピングをかけすぎてしまうとカロリーオーバーになる恐れもあるため、ダイエット中の場合はトッピングの量に注意してくださいね。

風味をキープしたいならドッグフードの保存方法も重要

アメリカ産のドッグフードは、アメリカから日本までの輸送時間がかかっています。さらに開封後は空気に触れることによって酸化が進んでいくため、風味の劣化をできるだけ抑えたいのであれば保存方法も重要となってきます。

ドッグフードは密封できる容器(※ドッグフード専用のケースだとさらに良い)に入れて保管をし、賞味期限内に食べきることを心がけましょう。

ドッグフードの酸化って何?酸化を防ぐための対処法

対処法②どうしても食べない時は違う主原料を使ったフードも試してみる

アメリカ産のドッグフードはターキー、ラム、アヒルといった日本産のペットフードではあまり見られない珍しい主原料を使っている製品も多く、食いつきが悪い原因として、国産のドッグフードの味に慣れている可能性も考えられます。

主原料が原因で食いつきが悪い場合には、チキンやビーフなどの食べ慣れている味に変えてみるのもおすすめですよ。

犬も人間と同じように食べ物の好き嫌いはあるので、新しく切り替えたドッグフードをどうしても食べない場合は、潔く諦めて違うドッグフードを試してみましょう!

まとめ

犬 飼い主アメリカ産のドッグフードはAAFCOやWDJを意識した商品が多いため、ハイクオリティな商品の開発に力を入れているペットフード業者が数多くありました!

ペット先進国ならではのアイデアや基準が詰まったアメリカ産のドッグフードを選んで、愛犬と一緒に健康な生活を送ってみてはいかがですか♪

ABOUT ME

いぬなび編集部
いぬなび
「日本をペット先進国に。」をビジョンに掲げ、飼い主とわんちゃんが幸せに過ごせる世界を実現するために、いぬなびは誕生しました。 各商品の原材料や成分の分析、1,000名規模のユーザーの口コミなど、徹底してリアルな情報にこだわり、飼い主の皆様が安心してわんちゃんと過ごせるような正しい情報を分かりやすく発信しています。獣医師・ドッグトレーナーなど専門家の協力のもと、犬好きのメンバーが毎日読みたくなるコンテンツを毎日更新中!

https://inunavi.jp/