オリジンの評判は?実際にワンちゃんに与えて食いつき・成分を検証
ドッグフード一覧
2018.12.11

オリジンの評判は?実際にワンちゃんに与えて食いつき・成分を検証

アメリカ産のドッグフード「オリジン」は原材料の85%にヒューマングレードの新鮮な肉類を使用した、高タンパクのプレミアムドッグフードです。

今人気のある「アカナ」の姉妹フードであり、世界で人気のあるドッグフードの一つ。

最高級ドッグフードとも謳われているオリジンですが、実際のところはどうなのでしょうか。

そこで今回は、

・主要通販サイトの全口コミ調査
・実際にワンちゃんに与えて検証

から、オリジンの評判の真偽を確かめてみました!

悪い口コミや評判をなかなか目にしないオリジンの真相を検証します。

オリジンの特徴

オリジンはアメリカで製造されているドッグフードで、素材にこだわった最高級ドライフードです。人間でも食べることができる原材料にこだわっており、グレインフリーなのでワンちゃんがアレルギーを起こしてしまう心配もありません

通常価格 6,000円 (税抜)〔2kg〕円 (公式ホームページ参考価格)
1日あたり 約261円
対応年齢 全年齢対応
粒の大きさ 12〜15㎜
原産国 アメリカ
サイズ展開 340g・2kg・5.9kg・11.3kg
主原料 新鮮鶏肉・新鮮七面鳥肉・新鮮イエローテイルカレイ
油の種類 ニシン油
添加物 天然素材を使用
必須脂肪酸 オメガ6脂肪酸・オメガ3脂肪酸
カロリー 約394kcal/100g

詳しく見る

オリジンに使われている原材料は放し飼いで育った鶏や七面鳥の肉、海から獲れた魚、新鮮な野菜などです。とにかく原材料には徹底してこだわっていて、原材料表示を見ても不安になるような食品は使用されていません。

少しの量でも健康な体を保つために必要なタンパク質がしっかり摂れます。

実際にワンちゃんに与えて検証!


それではここからはオリジンの8種類のシリーズの中でもっとも定番の「オリジン オリジナル」を実際に編集部で購入し、ワンちゃんに食べてもらった検証結果を紹介します。

口コミの真偽や原材料の安全性を確かめるため

  1. 口コミ調査
  2. 原材料の安全性
  3. 粒の大きさ・食いつき
  4. コスパ
  5. 保存のしやすさ

について検証してみました。

検証①口コミ調査

オリジン

最高級のドッグフードと名高いオリジンですが、実際にオリジンを与えたワンちゃんの「健康状態」や「食いつき具合」はどうなのでしょうか。まずは主要通販サイト(Amazon・楽天・Yahoo!)の口コミを調査しました。

実際にあったオリジンの良い口コミ

オリジンの良い口コミは、「涙やけがなくなった」「毛並みや毛艶が良くなった」など健康状態が改善したという声が多かったです。ヒューマングレードで栄養価の高いオリジンに切り替えることで、様々な健康状態の改善が期待できそうですね!

涙やけをしてしまうのが気になっていたので、オリジンを与え始めました。オリジンは普通のドッグフードよりも高いけれど、やはり犬も人間と同様に健康と食事は直結しているんだなと感じます。

今までいろんなドッグフードを試してきましたが、ここまでガツガツ食べてくれたのは初めてです。食事を楽しんでくれているようなので安心しています。毛並みや毛艶もよくなりました!

最初は同じ犬種を飼っている友人から少し譲ってもらって試したのですが、食いつきが全く違います。うんちの状態も良くなり、臭いもあまりしなくなりました。粒の大きさも小型犬ですが問題ありません。

実際にあったオリジンの悪い口コミ

最高級ドッグフードということもあって、オリジンはあまり悪い口コミがありませんでした。悪い口コミで多かったのは「値段が高い」という声です。またフードが体質に合わなかったのか、下痢の症状が出てしまったという声もいくつか見られました。

いろいろ調べた結果オリジンの評判が高かったので切り替えましたが、国内向けに販売されるようになって値段がかなり高くなってしまい、続けていくのは難しいかなと思っています。

大きなサイズを購入しましたが、賞味期限が約2ヶ月なので食べきることができず半分以上を捨ててしまいました。1頭飼いの場合は、割高ですが小さいサイズを購入したほうがいいです。

クオリティもよく、犬も健康になったと評判だったのでオリジンをずっと与えていたのですが、リニューアル以降食いつきが悪くなり、頻繁に下痢をするようになってしまいました。

オリジン公式サイト

検証②原材料の安全性

オリジン次はオリジンに使用されている原材料の安全性について検証します。

「オリジン オリジナル」の原材料は以下の通りです。

新鮮鶏肉、新鮮七面鳥肉、新鮮イエローテイルカレイ、新鮮全卵、新鮮丸ごと大西洋サバ、新鮮鶏レバー、新鮮七面鳥レバー、新鮮鶏心臓、新鮮七面鳥心臓新、新鮮丸ごと大西洋ニシン、ディハイドレート鶏肉、ディハイドレート七面鳥肉、ディハイドレート丸ごとサバ、ディハイドレート鶏レバー、ディハイドレート七面鳥レバー、、、

原材料をもっと見る
新鮮鶏肉、新鮮七面鳥肉、新鮮イエローテイルカレイ、新鮮全卵、新鮮丸ごと大西洋サバ、新鮮鶏レバー、新鮮七面鳥レバー、新鮮鶏心臓、新鮮七面鳥心臓新、新鮮丸ごと大西洋ニシン、ディハイドレート鶏肉、ディハイドレート七面鳥肉、ディハイドレート丸ごとサバ、ディハイドレート鶏レバー、ディハイドレート七面鳥レバー、丸ごとグリーンピース、丸ごとシロインゲン豆、赤レンズ豆、新鮮チキンネック、新鮮鶏腎臓、ピント豆、ヒヨコ豆、グリーンレンズ豆、鶏肉脂肪、天然鶏肉風味、ニシン油、粉砕鶏骨、鶏軟骨、七面鳥軟骨、ドライケルプ、フリーズドライ鶏レバー、フリーズドライ鶏レバー、フリーズドライ七面鳥レバー、新鮮丸ごとカボチャ、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮ケール、新鮮ホウレン草、新鮮カラシ菜、新鮮コラードグリーン、新鮮カブラ菜、新鮮丸ごとニンジン、新鮮丸ごとリンゴ、新鮮丸ごと梨、カボチャの種、ヒマワリの種、亜鉛タンパク化合物、ミックストコフェロール、チコリー根、ターメリック、サルサ根、アルテア根、ローズヒップ、ジュニパーベリー、乾燥ラクトバチルスアシドフィルス菌発酵生成物、乾燥プロバイオティクス発酵生成物、乾燥ラクトバチルスカゼイ発酵生成物

主原料となっているのは、新鮮鶏肉・新鮮七面鳥肉・新鮮イエローテイルカレイですが、それ以外にも新鮮な肉や魚がふんだんに使われています。原料が細かく表示されていて曖昧な部分がないのもポイントが高いです。

これらの原材料は全てヒューマングレードで、人間が食べることができる品質のものだけを使用しています。また全て決められた農家・漁師から仕入れるという徹底ぶり。粗悪な原材料が一切ないので、ワンちゃんに与えても安心ですね!

素材自体に栄養があるので、合成サプリメントなども使用されていません。不要なものが入っていないのに栄養バランスが高いのは、まさに最高級のドッグフードの名にふさわしいと言えるでしょう。

酸化防止剤もローズマリーとビタミンEを使用しており、人工添加物が一切入っていない無添加フードです。

オリジナル以外のラインナップも、原材料はほぼ同じものを使用しています。

検証③粒の大きさ・食いつき

ヨークシャー・テリア ご飯次に粒の大きさと食いつきの検証です。

「オリジン オリジナル」の粒の大きさは約12〜15mmとなっています。大きめではあるものの、平べったい粒になっているため、小型犬のワンちゃんでも食べやすいです。なかなか上手に食べられないのであれば、砕いて与えてあげることをおすすめします。

食いつきはワンちゃんによって個体差がありますが、与えてみるとすぐに完食してしまいました。やはり新鮮で質のいい素材を使っているだけあって、かなり美味しいのかもしれませんね。粒の大きさはどうかなと心配しましたが、いつも通り食べていたので、食べづらいということもないようです。

検証④コスパ

犬 計算機
それでは次はコスパの検証です。

オリジンは、340g・2kg・5.9kg・11.3kgのサイズがあります。今回は公式サイトの2kgサイズの値段を、5kgのワンちゃんに与えると仮定して、コストを計算してみました。2kgサイズの値段は6,000円(税抜)です。

計算してみると、オリジンは1日あたりのコストが約261円でした!

やはり最高級ドッグフードというだけあって、コスパがいいフードとは言えません。コストを考えたうえで、ワンちゃんにあげ続けられるかどうかを検討してみるといいでしょう。

オリジン公式サイト

検証⑤保存のしやすさ

トイプードル ドッグフード
最後に保存のしやすさの検証です。

オリジンの2kg・5.9kg・11.3kgサイズは袋にチャックがついていますが、340gサイズにはチャックがついていません。340gはすぐ食べきることができる量であるものの、ドッグフードは開封した瞬間から酸化が始まるので、チャックがついて保存袋に入れておいたほうが安心です。

多頭飼いの場合は大きなサイズを購入しても問題ありません。しかし賞味期限が2ヶ月程度で切れてしまうため、一頭飼いの場合は食べる量と賞味期限を計算して購入したほうがいいでしょう。

オリジン オリジナルは、新鮮で質の良い素材を使っている最高級フード

オリジン

検証を行なった結果、「オリジン オリジナル」は

・ヒューマングレードでグルテンフリーの最高級ドッグフード
・粒はやや大きめだが、食いつきはかなりいい
・最高級というだけあって価格は高い

ということがわかりました。コストが高いというポイントは気になるところですが、大切な愛犬の健康を守るためにはおすすめのフードです!

値段には変えられない安心を手に入れたい方はぜひチェックしてみてはいかがですか♪

オリジンはどこで購入すればいいの?

犬 買い物

ここからは「愛犬にオリジンを食べさせてみようかな」と思い始めた方に

  1. 一番安く購入できる方法
  2. 並行輸入品の注意点
  3. 公式サイトのアウトレットセールについて

を紹介します。

➀公式・Amazon・楽天お得なのは?

犬パソコン

今回は公式サイト・Amazon・楽天の販売価格をチェックして、「オリジン オリジナル 2kg」が一番お得に購入できるのはどこなのかを調べてみました。

公式 6,000円
Amazon 5,940円
楽天 4,290円

 

価格が一番安いのは楽天でした!配送も早いと評判なので、お得に購入するなら楽天をチェックしてみましょう。

➁並行輸入品に注意。安心できるのは公式サイト

犬 注意

Amazonや楽天では公式サイトよりも安く購入できることがありますが、中には国内向けの商品ではなく、並行輸入品を販売している業者もあります。

国内向けのオリジンは株式会社オリジンジャパンが輸入代理店なのですが、並行輸入品で品質に問題があったとしても株式会社オリジンジャパンは責任を取ってくれません。万が一のことを考えると、公式サイトから国内正規品を購入したほうが安心です。

並行輸入品は賞味期限が短いものもあるので、口コミや業者の評判等をチェックするようにしましょう。

➂公式サイトでアウトレットセールがあることも

サイエンスダイエット
日本の総合輸入代理店である株式会社オリジンジャパンは、定期的に公式サイトでアウトレットセールを行なっています。アウトレット品となっているのは賞味期限が6ヶ月未満のもの、パッケージ不良、印字不良、ラベル不良の正規品です。

アウトレットと言っても品質には問題ありませんので、賞味期限だけしっかりチェックして購入するようにしましょう。常に販売があるわけではないので、こまめにチェックすることをおすすめします。

アウトレットサイトはこちら

オリジンを購入する前に知りたいQ&A

犬 質問

ここからはオリジンを購入する前に、知っておきたい疑問についてまとめてみました。

購入前に不安がある方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

Qオリジンはリニューアルで何が変わったの?

オリジン

オリジンのドッグフードは以前はカナダで製造されていました。しかしリニューアル後はアメリカで製造されています。

従来のオリジンは肉比率が80〜85%でしたが、現在は80〜90%となっており、より犬本来の食生活に合わせた配合となっています。カナダからアメリカに製造地は変わったものの、同じ安全基準の食材を厳選して使用しているので、品質は同等です。

それから数種類配合されていた添加サプリメントが、亜鉛一種類に変更になりました。一種類に変更があったのは、調理法が変わって素材本来の栄養素が損なわれなくなったためです。

またリニューアルで容量が減ったうえに価格は高くなってしまいました。もともとオリジンはドッグフードの中では価格が高い商品なので、コストを見直してみる必要があるかもしれません。

Qオリジンのお試しサイズはある?

オリジンオリジンの一番小さなサイズは340gで、まずお試しで愛犬に与えてみたいという方はこちらのサイズを購入するといいでしょう。

オリジン オリジナルの場合、活発な10kgの犬で1日あたりの給餌量が152gです。お試し期間は今まで食べていたフードと混ぜて与えることになりますが、340gであれば1週間弱で食べきることができるでしょう。

ワンちゃんの食いつきや体調の変化を確認するには十分な量と言えます。

Qオリジンのパピー用はいつまで与えればいいの?

オリジンオリジンのパピー用は幼犬用のフードですが、幼犬期というのは犬種によって期間が異なります。

幼犬と呼ばれる期間は以下の通りです。

超小型犬・小型犬 生後9ヶ月
中型犬 生後12ヶ月
大型犬 生後18ヶ月

パピー用から成犬用に切り替えるのは、この期間を目安にしましょう。ただ年齢だけでなく体重も関係してくるので、獣医さんに相談しながら切り替えましょう。

オリジンは全年齢でほぼ同じ高品質の原材料を使用していますが、幼犬と成犬では必要な栄養素が違うため、成犬期に幼犬用のフードをあげると健康を損ねてしまう場合があります。

オリジン まとめ

オリジン オリジナルの特徴をもう一度確認しておきましょう!

・ヒューマングレードでグルテンフリーの最高級ドッグフード
・粒はやや大きめだが、食いつきはかなりいい
・最高級というだけあって価格は高い

今回は定番のオリジナルを紹介しましたが、オリジナル以外にも7種類のラインナップがあるので、ワンちゃんの体質や体調によって検討してみてくださいね♪

オリジン公式サイト

ABOUT ME

いぬなび編集部
いぬなび
「日本をペット先進国に。」をビジョンに掲げ、飼い主とわんちゃんが幸せに過ごせる世界を実現するために、いぬなびは誕生しました。 各商品の原材料や成分の分析、1,000名規模のユーザーの口コミなど、徹底してリアルな情報にこだわり、飼い主の皆様が安心してわんちゃんと過ごせるような正しい情報を分かりやすく発信しています。獣医師・ドッグトレーナーなど専門家の協力のもと、犬好きのメンバーが毎日読みたくなるコンテンツを毎日更新中!

https://inunavi.jp/

口コミを見る