【獣医師監修】愛犬の下痢に血が混じってる?!原因や飼い主さんができる対策とは?
症状
2020.07.22

【獣医師監修】愛犬の下痢に血が混じってる?!原因や飼い主さんができる対策とは?

※重大な疾患が隠れている場合もあるため、愛犬の健やかな毎日のために動物病院を受診することをオススメします。

  • 最近うちのワンちゃんお腹の調子が悪いみたい…

こんな悩みを持っている人はいませんか?

ワンちゃんは食べ過ぎや環境変化などによるストレスなどによって、下痢を発症してしまうことがあります。しかし場合によっては、さまざまな理由から血の混じった下痢をしてしまうこともあるんです!

突然ワンちゃんが血の混じった下痢をしたら、とても怖いですよね・・・

そこで今回は、下痢になる原因や対処法について調べてみました。ワンちゃんの下痢で困っている人は、ぜひチェックしてみてくださいね!

編集部おすすめドッグフード4選

この記事の監修者

獣医師 藤井 ちひろ
獣医師 ( Rose Rose Animal Clinic 院長 )/ペット栄養管理士/ペットフード販売士/ペット食育上級指導士。北海道帯広畜産大学畜産学部獣医学科卒業。「動物と飼い主にもっと寄り添った医療」を目指し、令和2年2月2日 Rose Rose Animal Clinic を千葉県に開業。※ドッグフードなどの商品掲載部分の監修は除く

ワンちゃんが下痢をする理由

下痢はワンちゃんが出す体調不良のサインであり、便の中にある水分が異常に増えてしまっている状態です。

ワンちゃんの下痢にはいくつかの種類があり、それぞれの種類によって原因も大きく異なります。

まずは下痢の種類について紹介しますね!

犬の下痢の種類

下痢の種類は大きく3つ

  • 元気な状態で発生する下痢
  • 排便の回数が多く水のような下痢
  • ゼリー状の便が混じっている下痢

1.元気な状態で発生する下痢

排便の回数はいつもと同じ、食欲もあり元気いっぱいだけど、うんちは軟らかい…この場合は気温差や疲れによるストレスやドッグフードの切り替えが原因である可能性が高いです。

こんな時は水分をしっかり与えつつ1~2日ほど様子を見てみて、症状が改善されるかどうか確認してみてください。

2.排便の回数が多く水のような下痢

ドッグフードやおやつを食べ過ぎたり消化機能が弱ってしまっている時に発生しやすいです。

もしこうした症状が出た場合は、ドッグフードやおやつの量を減らして少しずつ与えてみるように調整してみてください。回数が多いままでその後2~3日経っても症状が改善されない場合は、病院で診察を受けるのをおすすめします。

3.食欲や元気がなく吐き気を伴う、便にゼリーのようなものや血が混じっている

膵炎やウイルス性胃腸炎、また別の病気の合併症かもしれません。
水を飲むだけで吐いたり下痢をしてしまったりしているときは、病院で診察を受けるのが最適です。

悲しそうな犬

血便の下痢は危険!

血が混ざっていると要注意

下痢の中に血が混じっている場合は、何らかの病気を発症している危険性があります。まずは便の色をよく確認してみてください。

便の色が赤い場合はお尻に近い直腸付近、一時的である可能性があるので、1~2日ほど様子を見ても大丈夫です。

しかし、便の色が黒い場合はより内部の消化器系の病気が原因である可能性が高いです。
早めに病院で診察を受けてください。

下痢をした直後の対処法

ワンちゃんが下痢をしてしまった時は、なるべく消化に良い食べ物を与えてあげるのが最適です。

ドッグフードを与える時は、ぬるま湯に浸して柔らかくしてからあげてください。こうすれば水分を一緒にとることができ、フードが柔らかくなることで胃腸への負担が減り、消化・吸収しやすくなります。

手作りフードを与える場合は、白いご飯や脂肪分が少ない鶏のささみを使うのがおすすめです。

キャベツや人参などと一緒に細かく刻んで煮込むと、消化・吸収しやすいドッグフードを作ることができます。

「なるべく手作りの食事を食べさせてあげたい…」と言う人は、ぜひ試してみてくださいね!

ワンちゃんが下痢と一緒に血便をしたら?

血便にはいろいろが原因が考えられる

普通の下痢であれば自然に治まることも多いのですが、血便はむしろひどくなってしまうこともあります。

血便の原因には、

  • 重度の胃炎
  • 胃・腸の潰瘍
  • 胃・腸の腫瘍
  • 異物の摂取
  • その他疾患・感染症

など、いろんな危険な病気の可能性がありますので、様子を見すぎず必ず病院を受診してください!

血便の特徴

一口に血便といってもさまざまな状態があります。

大きく分けると血便とは、

  • 周りに赤い血が付いている便
  • 中に血が混じっている便
  • 色が黒い便
  • ゼリー状の血がついた便

こういった状態の便のことを言います。

動物病院で説明するのが難しいようであれば、スマホで撮影したり、その便をもっていくと診察がスムーズです。

チワワ

血便を防ぐために普段からできる対策

ワンちゃんの血便は、ちょっとした対策を行うことで未然に防ぐことができます。
ここでは血便を予防するのに有効な対策をいくつか紹介します。

  • 食べ物の管理に注意する

血便が発生してしまう原因の一つには、腸内環境の乱れがあります。
愛犬に人間が食べておいしいごはんをそのままあげていると、腸内環境がどんどん悪化してしまうことがあります。

犬 食事うっかり盗食を防ぐためにも、冷蔵庫などに入れてワンちゃんが食べないように注意してください。

特においしい匂いのする揚げ物やお菓子は要注意ですよ。

  • 予防管理を行う

血便を予防するには、寄生虫の感染もきちんと防がなければいけません。しょっちゅう拾い食いしてしまうワンちゃんは、定期的な駆虫が必要かもしれません。

感染予防のワクチンは、動物病院へ行くことで投与してもらうことが可能です。
まだワクチンを投与してもらっていない場合は、なるべく早めに病院へ行ってくださいね。

  • 愛犬がストレスをためないように対応する

ワンちゃんも人間と同じように、ストレスが原因で下痢などの消化器疾患を発症する場合があります。
ストレスの主な原因は生活環境の変化・運動不足などです。

犬 おもちゃ

もしこういった原因に心当たりがあった場合は、すぐに改善してあげてください。
運動量を増やしたりマッサージをしてあげたりすれば、ストレスを効率良く解消することができますよ~♪

動物病院で処方されることの多い整腸剤って何?

動物病院で下痢の治療を受けると、整腸剤を処方されることがあります。
一般的にビオフェルミンなどの調整剤は人に有効なものとして知られていますが、実は犬にも効果を発揮してくれます!

ここからはビオフェルミンの種類や副作用などについて紹介していきますね。

病院処方ビオフェルミンと一般薬ビオフェルミンの違い

病院処方ビオフェルミンと一般薬ビオフェルミンには、抗生物質と一緒に使ったときに、効果が変わらないかどうかといった違いが存在します。

整腸剤の効果について

ビオフェルミンは整腸剤の一種なので、病気によって発生した下痢を改善することはできません。

もしビオフェルミンを2~3日与えても効果が見られない場合は、病院で一度診察を受けるのが最適です。

トイレにいるブルドッグまた子宮蓄膿症や急性膵炎を発症している時にビオフェルミンを与えると、様子をみているうちに症状が悪化してしまう場合があります。最悪の場合、命にかかわるかもしれません…

薬(整腸剤)をあげているから大丈夫!ではなく症状が改善しない時はやはり動物病院に行ってくださいね♪

病院に連れて行く下痢のまとめ

これまで述べたように下痢の原因には、さまざまな原因が存在します。そのため下痢が発生した時は状況を確認し、適切な対応を行わなければいけません。

ここでは病院に連れていくタイミングと緊急性の低い下痢・緊急性の高い下痢について紹介します。

緊急性の低い下痢

  • 元気があって食欲もある状態で発生した下痢
  • 1日で症状が落ち着いた下痢
  • ドッグフードの買い替えなど下痢の原因がはっきりわかる下痢
  • 嘔吐などの症状がない下痢

こういった下痢は一時的なものである可能性が高いため、緊急性はほとんどありません。
しばらく様子を見てみて、2~3日症状が続くようであれば病院に行くのが適切です。

早めに病院に行くべき症状

  • 2日以上続く下痢
  • 食欲低下を伴う下痢
  • 体重減少と共に続く下痢
  • 高齢になってから発生した下痢
  • 子犬の下痢
  • 血が沢山混じった下痢
  • 嘔吐と共に続く下痢
  • 活力低下が伴う下痢

こういった症状の下痢は、愛犬が何らかの病気を発症している危険性が高いです。
そのままにしておくと重症化してしまうので、必ず病院へ連れて行ってあげてください。

犬と病院と獣医師

動物病院に行くときの注意点

動物病院へワンちゃんを運ぶ際は、以下のものを持っていくのがおすすめです。

  • 便

病院へ行く際に便そのものや便をしたシーツなどを持っていくと、より正確に診断を行うことができます。検便もしやすくなるので、受診や治療を依頼する時はぜひ持っていってください。

  • 日頃与えているフードやおやつ

ドッグフードやおやつのパッケージを持っていくと、下痢の原因が判明する場合があります。病院を受診する際は、忘れずに持っていきましょう。

まとめ

まとめ

犬の下痢について調べてみたところ、

  • 下痢の原因にはいくつものパターンが存在する
  • 嘔吐や血便などの症状が伴う下痢は危険性が高い
  • 発生した際は症状を確認した後に病院を受診するのが最適

こういったことがわかりました。

もしワンちゃんが2日以上続く下痢や、血が沢山混じった下痢などをしている時は迅速に動物病院へ連れて行ってあげてくださいね!
ワンちゃんと一緒に今後も楽しい日常生活が満喫できるよう、私も応援しています(*^_^*)

下痢の関連記事

【獣医師監修】犬の下痢(軟便)を予防できるドッグフードおすすめ人気10選【2020年最新】犬が下痢をする原因 愛犬が下痢をしてしまう原因として考えられるのは、以下の4つです。 それぞれについて詳しくご説明しますので...
犬用サプリ「ずっと一緒だワン」実際の口コミ評判は?腸内環境改善に効果あるか徹底検証!唐突ではありますが、犬ちゃんと一緒に暮らしている飼い主さんに質問です! お宅の犬ちゃんのウンチは臭いますか? NO「ウチの子のウン...

いぬなび編集部が選ぶおすすめドッグフード!

素材に徹底的にこだわるなら…モグワン

編集部のおすすめポイント

☆ヒューマングレードで最高品質の食材を使用
☆小型犬やシニア犬でも食べやすい小粒タイプ

 

口コミを見る 公式サイト 

無添加と食いつきを求めるなら…ブッチ

編集部おすすめポイント

☆ハムのようなウェットタイプで食いつき最高!
☆保存料が無添加なので安心
☆水分量が多いので、内臓の負担が少ない
 

口コミを見る 公式サイト 

グレインフリーにこだわるなら…カナガン

編集部おすすめポイント

☆ヒューマングレードで栄養価は最高ランク
☆高品質なのにコスパがいい
☆小型犬もシニア犬も食べやすい小粒タイプ
 

口コミを見る 公式サイト 

コスパにこだわるなら…ピュリナワン

編集部おすすめポイント

☆リーズナブルで大人気
☆コーヒーで有名なネスレ販売なので安心
☆ほぐし粒で食べやすく、歯に良い!
 

口コミを見る 公式サイト 

ABOUT ME

いぬなび編集部
いぬなび
「日本をペット先進国に。」をビジョンに掲げ、飼い主とわんちゃんが幸せに過ごせる世界を実現するために、いぬなびは誕生しました。 各商品の原材料や成分の分析、1,000名規模のユーザーの口コミなど、徹底してリアルな情報にこだわり、飼い主の皆様が安心してわんちゃんと過ごせるような正しい情報を分かりやすく発信しています。獣医師・ドッグトレーナーなど専門家の協力のもと、犬好きのメンバーが毎日読みたくなるコンテンツを毎日更新中!

https://inunavi.jp/