犬だってコロナ対策!?ソーシャルディスタンスを確保するわんちゃんたち
ニュース
2020.11.10

犬だってコロナ対策!?ソーシャルディスタンスを確保するわんちゃんたち

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、三密を避けたソーシャルディスタンスが求められてます。そんな世の中の流れを知ってか知らずか、ソーシャルディスタンスを確保するわんちゃんたちが出現…!!

そこで、犬の世界でも重要な「わんちゃんのソーシャルディスタンス確保」の姿を集めてみました!

絶妙な距離感で密をさけるわんちゃんの姿をもとに、コロナ禍について考えてみましょう。

離れて座るのも今はマナーよね!ペアルックの仲良しソーシャルディスタンス

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mayu(@mayu_ace)がシェアした投稿

ペアルックでキメた仲良しのわんちゃんたちも、最近では離れて座ることを求められているようです。

どれだけ近くで遊びたくても、コロナ禍ではこの距離がベターなのかもしれませんね。

ソーシャルディスタンスのお手本のような1枚です。

ごあいさつも距離を取って正解!柴犬のこんにちはソーシャルディスタンス

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬のウェイク(@shibawake)がシェアした投稿

わんちゃん同士で大切なごあいさつのシーンでもソーシャルディスタンスは確保されています。

わんちゃんのお鼻なら、これだけの距離があってもにおいが感じられるかもしれません。

今の時代を象徴するような1枚ですよね。

意識高い系?時代を読んだ?ソーシャルディスタンス

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Naoko Ikeda(@mogupapiko)がシェアした投稿

常にほかのわんちゃんとの距離を取っている子にとって、ソーシャルディスタンスは良き理由の1つかもしれません。

少々距離が詰められない子でも、「ソーシャルディスタンスよね~」と容認してもらうことが多々!これは時代に乗っかっておくのも良い方法かも?

適度な距離感でも自然に見えますので、これを利用しない手はありません!

最近の常識!いつでもしっかりソーシャルディスタンス

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ルディママ(@mamapooh2954)がシェアした投稿

いつも適度な距離感で楽しむこちらの2匹は、常に流行の最先端なのでしょう。

写真を撮るときや歩くときにもソーシャルディスタンスを確保し、密をしっかりと避けています。

コロナ禍がおさまると、わんちゃんたちの距離も縮まるのでしょうか。この先が気になる1枚です。

お花も密を避けて楽しもう!マイペースなソーシャルディスタンス

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

加藤修平(@shuuhei0115)がシェアした投稿

きれいなお花がいっぱいの公園に遊びに行っても、ワンちゃんたちはソーシャルディスタンスをしっかりと確保!

「あんまり離れるとフレームに収まり切らないよ~」という飼い主さんの声も聞こえてきそうです。

今の時代を映し出すようなお写真だといえますね。

絶妙な距離感がナイス!お昼寝ソーシャルディスタンス

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kgr.pin(@k.pin.k)がシェアした投稿

気持ちのいいお昼寝中も絶妙な距離感を保つ2匹のわんちゃん。

お昼寝中の寝息がかかるのを気にしてくれているのでしょうか。

こんな時代には、何をしているときでも、ソーシャルディスタンスが重要なようです。

まとめ

あえてのソーシャルディスタンスを確保しているわんちゃんもいるようですが、今の時代にソーシャルディスタンスが重要なのは犬の世界も同じこと。

きちんと密をさけた行動をしているわんちゃんたちは、健気で可愛かったですよね。

新型コロナウイルスの脅威はもうしばらく続くことが予想されています。私たち人間も、わんちゃんたちのようにソーシャルディスタンスをきちんと確保しなければなりませんね。

ABOUT ME

いぬなび編集部
「日本をペット先進国に。」をビジョンに掲げ、飼い主とわんちゃんが幸せに過ごせる世界を実現するために、いぬなびは誕生しました。 各商品の原材料や成分の分析、1,000名規模のユーザーの口コミなど、徹底してリアルな情報にこだわり、飼い主の皆様が安心してわんちゃんと過ごせるような正しい情報を分かりやすく発信しています。獣医師・ドッグトレーナーなど専門家の協力のもと、犬好きのメンバーが毎日読みたくなるコンテンツを毎日更新中!